知らないの?

20代も後半に差しかかるなか、知識を増やすことに対しての意欲がどんどん増えてきている水谷です🙌


歳を重ねれば重ねるほど、「知らない」ということが恥ずかしくなってきませんか?😔


「知らない」が悪いのではなく、「知らないから」、「わからないから」と行動を起こさず、そのままにしたり、人任せにすることは周りの人に迷惑をかけてしまいます。
 
「学びをとめる人」は、そんな人間嫌だシリーズ、堂々の3位です🥉(※水谷調べ)

 

ということで今回は「知らない」をなくす方法のひとつでもある「検索」についてお話しさせていただきます🔍

 

知識を増やす方法は人それぞれですが
————————————————————-
・人から教えてもらう
・本を読む
・インターネットで検索する
————————————————————-
などがあげられるかと思います。

その中でも今の時代最も使われているものはやはり「インターネット」です。

 

ここで質問です✋

 

「モテる服が欲しい」と思ったときにどうしますか?
「週末のデートに向いてるおしゃれなお店を知りたい」と思ったらまず何をしますか?
 
今までの私なら迷いなく、真っ先にGoogleやYahoo!で、「モテる 服 おしゃれ」や「名古屋 デート 酒」と検索していました🍻

しかし時代とともに「ググる」という言葉が「タグる」という言葉に変わってきていることをご存知でしょうか?

例えばハワイ旅行に行く際に、InstagramやTwitterで「#ハワイ」と検索すればリアルタイムで【天気】、【観光スポット】、【流行りの料理】、【アクティビティ】、【ショッピング】などの情報を得ることが可能です🌴

海外あるあるとして、「行ってみたけどやってなかった!」ということもしばしば🙄



ホームページは持っていても、更新を毎日行なっているお店はなかなかないからこそ、実際に今お店がやっているかなどの情報をホームページから得ることが難しい中で、この「タグる」はお店のリアルタイムな発信を見ることができるので、私も有効活用しています✨

今の話は旅行に例えて話しましたがこの「タグる」が、この先もっと普及した場合ビジネスにも有効活用できるのではないかと思います🙄

 

例えば「新商品のパッケージどうしようかな🙄」というお客様に対して、直接の訪問で「はじめまして!パッケージ作りませんか?」とタイミングよく現れることはできませんよね🤣(笑

新規のお客様のタイミングも図れるようになれば、それはそれでいいかもしれませんが、現実問題難しいと思います。

 

ここからは、ホームページがあるから大丈夫!なんて甘い考え捨てて読み進めてください🙇‍♀️

  

ホームページで競争率の高いワードで上位に持ってくることは、SEO対策をすることが必要最低限とされる中、ホームページを普通に作成しているだけでは難しく、例えば「パッケージ」なんて途方もない広い範囲の言葉で検索して上位に持って来ようなんて夢のまた夢のお話です😪

では、範囲を狭めて「名古屋市 港区 パッケージ」の検索上位に持って来ましょうか?🤔
それも一つの手段ですが、その範囲で検索する人ってどのくらい?というお話になってしまいます🔍

 

しかしSNSで使用する“タグ”を有効活用すると、そのタグに対してどのくらいの関連性があって、検索している方に対して有益な情報を提供できると判断された場合、現時点で上位に来ることはさほど難しいことではありません✨

 

もっともっとお話ししたいことはあるのですがこれ以上書くと、また後ろのかわい子ちゃんに「長い!」と指摘をいただくことになるのでこの辺にさせていただきますが、、、🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

 

SNSを始めるタイミングは“今”じゃないでしょうか✨
SNSの力を駆使してより効率の良い集客を手に入れてはいかがでしょう?💰

今の時代、SNSを充実させるために補助金が使えるということは、それだけ効果があるということです🙄

 

キラックスでは「包む」に特化した商品ラインナップだけではなく、最新の集客の方法やターゲットに効果的な販売促進方法など、様々なノウハウを持っております☺️

上記の補助金のお話もご興味あればお話しさせていただきます☺️
ちなみにその補助金は新規商品の商品開発費にもあてられますよ💰
費用がかかる、、、とデザイナーを疎遠されている方は今がチャンスかもしれません✨←

 

もっと詳しい話聞いてみたいよ!という方がいらっしゃいましたら、是非一度お問い合わせください✉️

 

デジタル技術が進む中、取り残されることのないよう、これからも「知らない」ということを減らして、お客様に有益な情報を発信していくことをやめないことをここに改めて誓わせていただき、結びとさせていただきます(笑)
↑今度の宴会で使いますね🍻

 

デザイン課 水谷