決算日前日

大阪営業所より投稿します。

とある年の決算前のことです。



営業部長より「必ず予算達成せよ」と檄が飛びました。

目標までわずかということは分かっていましたが、
あと数センチがどう頭を捻っても埋まらない…
我々の商売の基本は小さな小さな積み重ねの連続です。
たかが、○○円… されど、○○円…
一発逆転…なんて都合のいいことはそう簡単には起こりません。


夜、無機質なデスクトップに向かいながら、
あのとき、あーしてれば… こーしてれば… と、後悔の念が頭をよぎります。


そして、進展なく決算前日を迎えた夕方、担当のお客様より連絡がありました。


…今年、予算達成できそうですか?



事情を伝えました。

すると、
…いつも苦しいところを助けてもらっているから。
お互い様です。足りない分はウチで何とかしましょう。

と、ありがたい言葉を頂き(男泣き)
急転直下、前日の夜にテープを切ることができました。


予算を達成できたことも当たり前に嬉しかったのですが、
それ以上に「相談できる」「応えてくれる」お客様がいたこと、
これは自分にとってすごく大きかったと思います。


このお客様に限らず顧客との信頼関係の構築は、
営業マンひとりでは決してできるものではありません。
仕入先様はもちろんのこと、事務・業務の日々のサポート、
また、基盤を作ってくれた前任担当の存在も大きいです。


そう思うと、すべての人に感謝ですね。


ブログ投稿しなければ…とパソコンに向かった日が
ちょうど決算前日でしたのでこんなことを思い出しました。


すでに新しい期はスタートしましたが、
たくさんのお客様とより良い関係を築いていけるよう
全員で力を合わせていければと思っています。
では失礼します。



パッケージングシステム事業部
大阪営業所 伊沢