ダメ。ゼッタイ。

コロナの影響によるマスク不足は記憶に新しいところですが、
現在、衛生消耗品とりわけ手袋の供給がひっ迫しています。

全世界的な需要の高まりの中、生産・供給が追い付かないようで、
我々も商品確保・安定供給には相当苦慮している状況です。

また需給バランスを補うための増産による原料・人的コストの高騰もあり、
消耗品と呼ばれるこれらの製品は、かつてないほど価格が上昇しています。

原油価格や為替変動などの従来型の価格改定ではないため、
その上げ幅は、過去に経験したことのないものです。
状況が続けば秋にも冬にも再値上げの可能性が噂されています。

案内を受けた当初はこんなこと言えるわけないよ…。と思っていましたが、
お話させてもらうと、みなさん事情はおおよそ察していたようで、
逆に「とにかく安定供給を」という声をいただくことが多かったです。

一定の理解を示していただいたことはありがたかったのですが、
今後の見通しは不透明で、正直不安な気持ちの方が大きかったので
「これからどうなるんですかね…」と仕入先さんに相談したところ
「実は抜本的な解決策がある…」と一言。
「え!?それは??」と聞き返すと…
「もう素手。諦めてみんなで、すーーーで」って言ってました。

真顔で。

なるほどその手があったか…って、なるか。

我々はお客様への供給責任を最後まで諦めません。
スデ。ダメ。ゼッタイ。

では失礼します。

パッケージング・システム事業部
大阪営業所 伊沢